>  > ひたすら太もも舐め

ひたすら太もも舐め

先日行ったピンサロ店でサービスしてもらった女の子は私好みの超ぽっちゃりした女の子でした。触ったらやわらかく、ひたすら抱きついていました。いろんなところを触っていると太ももが弱いことが分かりました。ちょっとなめたら震えるくらいビクンとしていたのでひたすら太ももを舐めることにしました。「やばい、気持ちい、よすぎ、最高」を連呼してがくがく震えていました。もちろんそのままやめる気もなく、こっちは服を着たままなめ続けました。「そろそろ変わろうよ」という言葉を無視しなめ続けていたらやがて震えがとまりました。私の頭を持ちあそこに軽く押し付けるのです。わざとびちゃびちゃ音を立てながら舐めたら急に離されました。「これ以上やられたら気持ちよすぎておしっこ出しちゃう」と言うのです。ちょっとやってみたい気もしましたが、後々めんどくさくなりそうだったので強制終了。その後私はいくことなく終わったのですが、女の子が満足していたみたいなので良しとします。

[ 2014-12-21 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談